こちら葛飾区亀有公園前派出所。略してこち亀。筆者はいつぐらいから読み始めたのかな?

美味しんぼと一緒で、文字が多すぎて漫画のジャンルとしては好きではなかったのですね。もうひとつの理由として、剣と魔法の世界に入り浸るのが好きでしたから。

でも、次第に大人になり、新幹線の中の移動中に読んだり、耳鼻科の待ち時間や、スーパー銭湯で読んだりと、なんちゃって100巻以上は読んでいます。少年ジャンプで毎週読むようになったのは、檸檬が出てきてからかな?

檸檬がカツサンドが食べれて、パンが嫌いな食べ物というのも面白かったし、檸檬が歩きたばこで「あつっ」となったのを、両さんが「おんどれコラ」とブチ切れたシーンも結構好きです。もうひとつ、タイムマシンに乗って未来の檸檬に会ったときも、思い出深いですね。

Kindleでサンプルページを読んでみましたが、50巻から60巻あたりが変声期とでも言いましょうか? 今の両さんの顔が出来上がった瞬間かなとも思います。さっそく筆者もアクセスしてみましたが……。

kochikame (1)
kochikame (3)

アクセスが集中しているのか、一向に見ることができず……。まあ、無料期間は9月24日までとのことなので、間をおいて、あとでチャレンジしてみようと思います。

200巻のラストってどうなるのかな? 連載を終了するということであって、こち亀を終了するということではないから、普通な感じで、最後部長が鎧に日本刀持って銃刀法違反状態で締めくくるのも面白いです。

結婚相手の話というのもあるけど、最近そんな話あったよね。小学生のころのマドンナを探して見つからず、飲み屋に入ったらそこの女将だったという、あの話はよかったな。麗子さんや纏ほか、早矢とかいろいろ女性キャラクター多いけど、職場結婚ではなくて、そういった結婚のほうがしっくりきそう。

久しぶりに何冊か買ってくるか。やっぱり漫画は紙媒体で読まないと駄目だ。