iphoroid+ライターのYujiro(@yourchan)です。

人生ゲームというテーブルゲームがあります。あれはルーレットを回すだけ、運の要素が強いテーブルゲームですが、中には思考戦となるテーブルゲームもあります。

筆者は、序盤がすこぶる優勢なのですが、中盤でよく大事なゲームの勝利条件をつかみ損ねてしまい、最後に追い抜かれ、負けてしまうというパターンが多いことに気づきました。

連鎖的に思い出せば、大学生のころ、麻雀もそうでした。

メンタンピンドラドラ。地味に勝利を積み重ねて、最後に倍満を食らってしまうという。もちろん勝ち逃げしたこともあったのですが、なんとなくそういうシーンが多いなと、人生35年目に突入して、うすうす感ずきはじめています。

人生ゲーム。

人生という長いスパンを、そのバイオリズムのように捉えるのはおかしな話でもありますが、脱出ゲームの最後の扉を開くように、足らない何かを探しまくっている9月15日。なんだか、あの<最後に負けそうなムード>が漂っていました。


それが移ってしまったのでしょう、私自身、自身の仕事でいろいろと手一杯となり、大好きな白猫プロジェクトも700日目にして初めてログインをせず、無料ジュエルを放棄しているといった日々が続いております。

連鎖反応で、まさかのiphoorid本家、サーバエラーが!?!? 

本日のお昼頃のエラーは、SQLの不具合だったのか、どうなってしまうのか!? と、本家サイトを別のPCで随時チェックしながら確認をしていましたが、17時に復旧がされ(一部、表示など不具合が残っておりますが)、筆者もほっとしました。

iphoroid

本家では今、新しいチャレンジとして、Flash版の脱出ゲーム攻略も始めています。今回のエラーは、その新規攻略における工事後に発生したものでした。

<最後に負けそうなムード>

ほっとしたあと、いったいこのムードはなんだろうな? と、落ち着いて考えていたのですが、気づきました。

筆者も、現在新しい試みをチャレンジ中なので、単なる失敗を恐れたために、そのムードに擦り替わり、飲み込まれてしまったのではないか!? と。失敗は負けではない。そうだそうだと、自問自答しながら、このコラムを書き上げました。トラブル的な要素は午前中に全部片づけた。もうまんたいもうまんたい。今日のキーワードはなんくるないさ。

iphoroid本家サイトも、新しいFlashゲーム攻略を取り入れて、さらなる進化を遂げています。筆者もFlashゲームやるぞー。そこからまた新しいアイデアが出てくるかもしれませんね。おすすめのFlash脱出ゲームがあったら、ぜひ教えてください!

img_3345

写真は六本木ヒルズから。曇っていて、確率は30%ほどですが、今日は素敵な中秋の名月が見られるといいですね。最後に、修復おつかれさまでした!