berber

清潔感あふれる床屋さんのステージです。部屋の中に散らばった9つのボタンを探し、最後にそのボタンを暗証認証盤へはめ込んでいく、アイテム収集型の脱出ゲームです。

メモを使う必要もないので、おふとんの中でプレイするにはもってこいの作品でした。ステージ画面において、クーラーの位置が若干気になる位置なのですが、これだとお客さん……寒くないかな?

脱出ゲームには、隈なく画面を見るという攻略方法があります。新聞紙や座椅子など、見落としがちなポイントにアイテムが隠れているので、そこだけしっかり探してみてください。

ゲームステータス

0

脱出ゲーム 床屋からの脱出

難易度 ★★☆☆☆
グラフィック ★★★☆☆
ゲームの長さ ★★☆☆☆
開発元 アブルース
OS iOS/Android 共通
iphoroid Link 完全攻略ページはこちら

プレイ後に感じたこと

床屋さん、皆さん髪は床屋さんですか? 美容院ですか?

床屋さん通いは、大学1年生まで。スポーツ刈りでしたので、特に髪型に関して悩むことはありませんでした。スポーツを辞めてから、髪を染めてかっこよくなりたい! と考えた筆者、そこから現在に至るまで、美容院通いとなりましたが、髪型って、そもそもどう決めてます?

金髪にしてみると、どうも似合わず、念のためもう一回やってみたのですが、やっぱり似合わず。それからは黒髪、両サイドはちょっと刈上げというスタイルを維持しています。俺はどんな髪型がマッチするのか? いまでも悩んでいます。

床屋さんといえば、馬鹿でかい按摩器でゴゴゴゴゴとマッサージ。顔そりでひげの場所がツルツル。いつも最後にコーヒーの飴をもらっていました。取得アイテムに、髭剃りクリームを泡立てるやつありましたよね。あれで顔そりして欲しいなと思った筆者でした。

最終更新日:2016年6月3日