Cubic

DOOORSに続き、筆者が脱出ゲームの世界にどっぷりはまり込んだ作品のひとつ「CUBIC ROOM」シリーズ。グラフィックが美しく、操作性も非常にスムーズで、1をプレイしたときの2つ目の部屋には驚きました。

そして2が一番筆者にとって、思い出深いかな。まさか自分の閉じ込められている場所があんなところだとは、プレイ時想像もつきませんでしたからね。元ダイバーとしては、閉じ込められたい部屋でもあります。ちょっと怖いけどね。

コナン君を含め、2016年6月現在リリースされているシリーズは4作品あります。

またCUBIC ROOMの続編がないものか、筆者はまた楽しみに待っています。

ゲームステータス

cubicroom

CUBIC ROOM シリーズ

難易度 ★★★★☆
グラフィック ★★★★★
ゲームの長さ ★★★★☆
開発元 Appliss
OS iOS/Android 共通
iphoroid Link 完全攻略ページはこちら

プレイ後に感じたこと

まだプレイ歴が浅かったので、開始直後から身動きができず、完全に閉じ込められているな、というのを感じたゲームでもありました。あっと驚く仕掛けと脱出ゲームのシナリオに、毎回楽しみにさせていただきました。

DOOORSとCUBICROOM、1フロアタイプとオーソドックスな脱出ゲーム、この2つがあって脱出ゲームの世界にどんどん魅了されていったのかもしれません。皆さんが好きな部屋はどこでしたか?

最終更新日:2016年6月17日