drawingescape

最初のクリアタイムは、17分18秒というもの。まあ、こんなもんですね。

これ以上暗号はないのに、どうしたらいいんだ!? と迷ったのが金庫ですね。ドローイングエスケープというタイトルから、取得しているアイテムを使うことで、金庫を開くことができました。最初、鍵を取得したとき、これで脱出かぁ、と思ったらガーゴイル像の出現でしたね。

スタート時に迷うとしたら、ものさしの取得かも知れません。脱出ゲームのセオリーとしては、引き出しは置くの置くまで確認しましょう! そして最後まで確認しましょう。

ゲームステータス

0

脱出ゲーム ドローイング エスケープ

難易度 ★★☆☆☆
グラフィック ★★★☆☆
ゲームの長さ ★★☆☆☆
開発元 電遊社
OS iOS/Android 共通
iphoroid Link 完全攻略ページはこちら

プレイ後に感じたこと

アプリで脱出ゲームを作成するとき、グラフィックを作成するのがとても大変なのですが、こういう型を作ってしまうと、もしかしたら量産できるんじゃないか!? と思いました。

けれども、脱出ゲームを作成する際には、プレイヤーが「ああそうか」と気づくためのトラップが必要なわけでして、この制作者さんはすごいなーと思いました。

筆者も脱出ゲームを作成したのですが、そのときの脱出方法というのが、ペンでドアを描いて脱出する、というものでした。あのゲームも、絵をもっと描きたかったのですが…なかなか脱出ゲームを作るのは難しいものですね。

最終更新日:2016年6月3日